DVDのコピーは違法じゃない!

2012年10月、著作権法が改正されたためアクセス制限(以下DRM)を解除してCDやDVDを複製することが厳罰化されました。

JASRACなどの著作権団体がCDやDVDなどの売り上げが年々下がっていることに危機感を感じ、この法改正に言及したみたいです。

まぁ刑事罰化したことで売り上げが上がったのかというと正直微妙なところのようですが(笑)

私的範囲での利用の場合でも刑事罰になってしまうなんて少し厳しすぎますよね。

最近ピアノバーでビートルズの曲を演奏していたらバーの経営者が有罪になってしまうニュースが話題になっていました。

怖い怖い・・・

それはさておいて、実はDVDのコピーは違法じゃないんですよ。

実は視聴期限が定められたりしたDRMを解除することが刑事罰の対象になるので、キャプチャ画面からそのまま保存するのであればDRMを解除した訳ではないので合法なんです。

キャプチャ画面とは要するにiPhoneでいう「スクリーンショット」みたいなものです。

今はインターネットにも無料のDVDコピーソフトなどはありますが、ちゃんとした有料のDVDコピーソフトを購入した方が知らず知らずの内にを解除してしまうこともないので安心でしょう。

DVDのコピーソフトを利用する上で気を付けたいことは、サポートがしっかりしているかどうか。

特にコピー初心者の方には気になるところだと思います。

実際にDVDコピーの無料ソフトは製作者さんの趣味で作られている物が多いので、製作者さんが忙しくなってしまうとなかなかサポートしていただけない事が多いです。

なのでもちろんコピーについて詳しい方もそうですが、特に初心者の方にはサポートがしっかりしていて操作の簡単な有料DVDコピーソフトを選ぶことをオススメします。

カテゴリー: DVD コピー | タグ: | コメントは受け付けていません。

DVDコピーの楽しみ色々

著作権はややこしいもので、DVDのコピーは違法ではないと以前お話ししました。

DVDをコピーして楽しめることを今回はお話しさせていただこうと思います。

DVDをコピーしたらスマホから観られるようにも出来ます。

毎日の憂鬱な通勤時間・通学時間もスマホからDVDが見られるようになったら楽しみに変わるかもしれませんね。

スマホに直接DVDをコピーしているので通信速度を気にすることなく鑑賞することが出来ます。

(※歩きスマホは危ないので絶対にやめましょうね。)

あとは家族で撮った思い出のDVDもコピーすればみんなで楽しめます。

結婚して遠いところに嫁いで行ってしまった娘さんにDVDをコピーしてプレゼントすれば、家族に会えない時でもDVDを観て少しさみしさが和らぐかもしれません。

イベントなどでの映像を残したDVDをコピーして友人と数年後に懐かしむのも良いかもしれません。

もしもDVDが傷ついてしまったり劣化したり観ることが出来なくなってしまった時の予備としてコピーするのもオススメです。

こんな風にDVDのコピーにはいろいろな可能性があるので、サポートがしっかりしていて、操作が簡単な、DRMを解除しないソフトを使って安全に楽しんでほしいと思います。

カテゴリー: DVD コピー | タグ: | コメントは受け付けていません。